Blog

diary with petit photos from the atelier
前回に続いての著書『デザイン歳時記』の活用法。今回はデジタルな活用法、収録のパターン(紋様)をtwitter(ツイッター)の壁紙に設定する方法をお伝えします。
最近気軽に利用されている方も多いtwitter。毎日のつぶやきの背景に季節のパターンがさり気なく添えられていたら素敵ではないでしょうか。
『デザイン歳時記』には、160の季語をモチーフにしたパターン素材が収録されていて、そのまま壁紙に使えるデータももちろん160種。365日の中で2、3日ごとに壁紙を取り替えていくなんてことも出来るのです。

それでは、設定方法の案内です(今回はtwitter向けの案内ですが、もちろんブログやホームページの壁紙にも設定可能です)。


 
1.まずは『デザイン歳時記』付属データロムの「Patterns」>「JPEG」ホルダーの中から、壁紙に使いたいファイルをデスクトップにコピーしておきます。
次にtwitterの「設定」ページから「デザイン」(http://twitter.com/settings/design)を選択し、壁紙のテンプレートの下にある「背景画像を変更」をクリックします。


2.「ファイルを選択」からデスクトップにコピーしておいたパターンデータ(今回は「千両」のパターン)を選択し、「背景画像をタイルする」という項目にチェックを入れます。「タイルする」とパターン画像が前後左右にタイルのように自動的に貼られていきます(継ぎ目なく繋がるようにパターンデータは作られています)。
最後に「保存する」をクリックして、背景画像の設定が完了です。


3.「デザインと色を変更する」をクリックすると、さらにtwitterで書き込む文字の色、サイドバーの色なども変更する事が可能です。設定したパターンの絵柄に合わせて変更するのも良いかも知れません。
こちらも変更したら「保存する」を忘れずにクリック。


4.「千両」のツイッター壁紙の設定完了。設定は2、3分で簡単に出来ます。


他にも、冬の絵柄から「スケート」、「蕪」のパターン壁紙の着せ替えサンプルです。

クラフトやデザインでの活用の他にも、ツイッターやブログの壁紙集としてもデイリーユース出来る一冊です。
つぶやきのお供に、ぜひご活用下さい。






今年もアトリエ周辺では、丘中に張り巡らされた葡萄棚に無数の実房が揃い、宙に揺れている。
夏の間に蓄えた成果を、わざわざ一口サイズの小分けに包んではまとまりして、摘まれ食べられるときを待っているのだから、葡萄棚は実に効率的な工場のようでり、そのもの言わぬ献身に、あらためて感心するのである。
こちらの庭にも、蔵の屋根の先まで伸びたキウイの棚。キウイの実も、摘み取るときまであと少しである。

そしてそして、アトリエ内での今年の長い夏の仕事の成果も、間もなく結実の時である。

「パターンとシルエットの歳時記展」2010.10.8(金)-10.26(火)


芝生



先日は、経堂に新しくオープンするギャラリー芝生のプレオープンイベントに参加。

『アーティスト蚤の市』ということで、アニャン社からもグッズをあれこれ持ち出しての店開き。
並べてみると、思ったよりにぎやかにお店らしくなり、解説しながらの販売もなかなか好調であった。

中でも、(昨年出版の)『記念日につくる消しゴムはんこ』用にサンプルで制作した消しゴムはんこのベビーグッズ、スタイやロンパース(リンク内画像参照)はママさん方に喜ばれていた。


cafe&gallery芝生は、『記念日につくる消しゴムはんこ』、一昨年発売の『モダン千代紙でつくる紙小物』とアニャン社の書籍デザインを担当している友人が運営するとあって、アニャン社のホームギャラリー兼、東京支店(勝手に)としても活用予定である。


箱睡眠


ユロ、バナナ箱の寝床。

そろそろ大きさ的には無理があるけれど、節々を折り畳んで睡眠。

お腹の空きスペースには、スヌーピー(ぬいぐるみ)まで詰め込んでいる。


 

ぬくもりとひんやり、ハイブリッドな心地良さを味わえる束の間の季節。

バナナ箱で、フローリングで、交互に眠りをむさぼるユロ。

贅沢ものである。



今年はひたすらに続けているパターン(紋様)制作作業。
あたたかな雨に誘われて、”あじさい”のお題で制作。

モチーフによって制作方法はさまざまだけれど、今回のあじさいは、プラモデルのように、ひとつひとつパーツを鉛筆で作った。
あとはパソコンに取り込み、色を付けたり、組み合わせを試したりしながら、モチーフにあったリズムでパターンを組み上げていく。

というわけで、仕上がったパターンは(おそるおそる始めてみた)Twitterの壁紙に使用。

ツイッターは、つぶやきと共にホームページの更新情報なども乗せりたりしながら活用予定。


アニャン社 on Twitter


 

最後まで"荒れに荒れた"感の、不機嫌な4月の天気。
今年は若葉達も、女神のご機嫌をうかがいながら、隣の友と顔を見合わせながら、"恐る恐る"顔を出している。

やってきてはや1年がたったユロ。
散漫な注意力は相変わらずなのに、身体も声も必要以上に大きくなって、ますます手強い。
でもやはり、健やかな寝顔は、愛らしい。


4月のステレオメモ。
OWEN "NEW LEAVES" (カーステレオは、しばらくこのアルバム)
Josephine Baker "Chiquita Madame" (人生、明るく楽しく)



今年は彼岸後に少し冷え込んだせいもあって、花期が長いように思う桜花。
それでもやはり、運命の風が迎えに来れば、惜し気も残さずに枝先から旅立ってしまうのだ。
などと考えると、しっかりと目に留めておかなければとも、目に留めずにただ景色のひとひらとして眺めれば良いのだ、とも思うのである。


交信


山波に阻まれて、地デジもラジオもか細い電波しか届かないクラシナ山荘。
世間との交信の綱はインターネット。
なので、インターネットラジオに期待するところは大きいのだけれど、著作権や広告や法制の都合で、媒体としてはいまいち開ききらないのがもどかしい。
ところが、一部の番組しか聞けなかったJ-WAVEは、いつの間にかほぼ全ての番組(土日だけは配信休止)をインターネット経由のライブで聞けるようになっていて嬉しい。ありがたい。
カントリージェントルマンのメトロポリタンな交信ツールとして、これから重宝しそうである。



時計仕掛けのエイプリルフール。である。 



RESENT ENTRY

CATEGORY

CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ARCHIVES

LINK

コトリエンヌ・公式通販ストア

SEARCH

*about this BLOG