Blog

diary with petit photos from the atelier
京都 東寺

諸用も兼ねて、久々の京都小旅行。

7年ぶりくらいだろうか。

京都は、最初のテキスタイルデザインの仕事ともなった着物制作のために、一時期は長く滞在していた地。
たくさんの事を学び、たくさんのご恩をいただいた場所でもある。

懐かしい京都の街並には、変わったものもあれば、変わらぬものもあり、それはまた自分も人も同様。

連ねていけば切りがないけど、今と昔と、時の中に背筋を正す、感慨深い滞在となりました。


ちなみに、四条室町の「Loje」というお店では、デザインをしていた「ハマベノワルツ」が、レンタル着物として元気に活躍中。

同じく四条通を東に進んでいくと、京都で生地店といえばおなじみの「ノムラテーラー」。こちらにはコトリエンヌの新作生地を豊富に揃えていただいておりました。

まだまだ浅い歴史ながら、最初と最新のデザインアイテムがまっすぐな京都四条で繋がっているなんて、何とも嬉しく、心強い。



 


コメントする------









関連 topics

RESENT ENTRY

CATEGORY

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ARCHIVES

LINK

コトリエンヌ・公式通販ストア

SEARCH

*about this BLOG