Blog

diary with petit photos from the atelier

Papillon



打ち合せの帰り道に、小さな展覧会のはしご。

代官山ヒルサイドフォーラムでは、minä perhonen(ミナ・ペルフォネン)の『はねのはなし』。

小規模な展示ではあったけれど、minä perhonenのデザインソースをうかがえる素描やアイデアストーリーがテキスタイルやアイテムに添えられていて、その物語性溢れるものつくりの源泉に触れられる内容だった。


ミナ・ペルフォネン「はねのはなし」展

(東京代官山・ヒルサイドフォーラムにて10月27日まで)





続けて東京経堂で友人が運営する cafe + gallery 芝生では、切り絵作家・辻恵子さんの『日めくり日々』。

小さな日めくりカレンダーから切り出した、さらに小さく繊細な切り絵たち。

平板な日々のキャンバスからパタパタと羽ばたくように浮き出た自由なストーリーは、もうひとつの「はねのはなし」でもあった。


辻 恵子「日めくりの日々」展

(東京経堂 cafe + gallery芝生にて10月29日まで)


 


コメントする------









関連 topics

RESENT ENTRY

CATEGORY

CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ARCHIVES

LINK

コトリエンヌ・公式通販ストア

SEARCH

*about this BLOG