Blog

diary with petit photos from the atelier

雨水

  

二十四節気「雨水」を過ぎて、2月もあっというまに残りわずか。

「雨水」は「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ」とあるが、相変わらず凍てつく朝が続き、今夜も雪の予報。

今月はいくつか新たな企画を進めつつ、さらに新たなお話しをいただいたり、イラストにデザインも、色々な依頼に合わせ深めたり思い切って新しいスキルを試してみたりと、まじり気の中にじんわりと熱をこめて忙しく過ごしている。

土の柔らぐように、つぼみの開くように、蓄えた新鮮な熱を放つときを待つ。
やはりそんな「雨水」の時である。

(Photo: 日なたにぬくぬくグッズを集め、その上にまどろむ愛犬ユロの図。)


コメントする------










RESENT ENTRY

CATEGORY

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ARCHIVES

LINK

コトリエンヌ・公式通販ストア

SEARCH

*about this BLOG