Blog

diary with petit photos from the atelier
前回に続いての著書『デザイン歳時記』の活用法。今回はデジタルな活用法、収録のパターン(紋様)をtwitter(ツイッター)の壁紙に設定する方法をお伝えします。
最近気軽に利用されている方も多いtwitter。毎日のつぶやきの背景に季節のパターンがさり気なく添えられていたら素敵ではないでしょうか。
『デザイン歳時記』には、160の季語をモチーフにしたパターン素材が収録されていて、そのまま壁紙に使えるデータももちろん160種。365日の中で2、3日ごとに壁紙を取り替えていくなんてことも出来るのです。

それでは、設定方法の案内です(今回はtwitter向けの案内ですが、もちろんブログやホームページの壁紙にも設定可能です)。


 
1.まずは『デザイン歳時記』付属データロムの「Patterns」>「JPEG」ホルダーの中から、壁紙に使いたいファイルをデスクトップにコピーしておきます。
次にtwitterの「設定」ページから「デザイン」(http://twitter.com/settings/design)を選択し、壁紙のテンプレートの下にある「背景画像を変更」をクリックします。


2.「ファイルを選択」からデスクトップにコピーしておいたパターンデータ(今回は「千両」のパターン)を選択し、「背景画像をタイルする」という項目にチェックを入れます。「タイルする」とパターン画像が前後左右にタイルのように自動的に貼られていきます(継ぎ目なく繋がるようにパターンデータは作られています)。
最後に「保存する」をクリックして、背景画像の設定が完了です。


3.「デザインと色を変更する」をクリックすると、さらにtwitterで書き込む文字の色、サイドバーの色なども変更する事が可能です。設定したパターンの絵柄に合わせて変更するのも良いかも知れません。
こちらも変更したら「保存する」を忘れずにクリック。


4.「千両」のツイッター壁紙の設定完了。設定は2、3分で簡単に出来ます。


他にも、冬の絵柄から「スケート」、「蕪」のパターン壁紙の着せ替えサンプルです。

クラフトやデザインでの活用の他にも、ツイッターやブログの壁紙集としてもデイリーユース出来る一冊です。
つぶやきのお供に、ぜひご活用下さい。




コメントする------










RESENT ENTRY

CATEGORY

CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ARCHIVES

LINK

コトリエンヌ・公式通販ストア

SEARCH

*about this BLOG